石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

ウーマンスタイル社長ブログ 女ゴコロに火をつけて!

なぜ求人に人が集まらないのか?-Vol.23

2018年1月25日配信メルマガバックナンバーです。

先日、弊社で働き方に関するアンケートを実施しました。
(石川県在住の20代~60代の女性119人が回答)

その中で注目したいのは「コンビニの仕事に関するイメージ」です。
私は毎日のようにコンビニを利用しますし、いまやコンビニは本当に便利な生活必需サービスになっています。

コンビニで新しいスイーツを発見するのが楽しみですし、
スーパーでは198円のチョコも「高い!」と思うのに
コンビニでは「298円」のチョコも美味しそう♪と買っちゃって
財布の紐は格段に緩くなります(/ω\)

そして短時間でも働けそうで、店舗も多いことから主婦にとっては
絶好の仕事場ではないか?と考えていたのです。

ところが・・・

キツイ!ヤスイ!オボエラレナイ!?

アンケート結果から、コンビニで働きたいと思う主婦は12%しかいませんでした。
働きたくない理由ベスト3

3位 賃金が安そう

仕事内容に比べて賃金が安そう。
夜中は時給が高いかもしれないけど、危ないから働きたくない。
時給が安いのに、覚えることがいっぱいあって見合わない。

2位 業務が多くて覚えられない

宅配便やポイントカード支払い、いろんなや予約など業務が多岐にわたっていて
覚えられそうにない・・。

1位 キツイ・大変

立ち仕事や、商品の品出し、レジなど肉体労働できつそう。
ヘンなお客がいっぱいいそうで接客がきつそう。
怖いイメージ。夜は危ない。

 

いかに自社の魅力を伝えるか

正直、ここまで職場としてイメージが悪いとは思ってもみませんでした。

今、深刻な人手不足で、求人してもなかなか人が集まらないと嘆いている
経営者の方も多いと思います。

時給を上げるなどの目先の対策ばかりではなく
根本から考えてみるということも迫られていると感じます。
自社の魅力や仕事の魅力を伝える努力は、新卒も中途採用も、パートも怠ることはできませんね。

今回のようなイメージ調査も、実施してみて初めて気づくことが多いと感じました。