石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

いしかわ主婦白書

夏の思い出に関するアンケート

いしかわ主婦白書

夏の思い出に関するアンケートを実施しました。調査対象は、20代が10%、30代が37%、40代が39%、50代が12%、60代以上が3%。昨年の夏にしたことや、夏のレジャーにかける予算などをお聞きしました。フリー回答では、夏の思い出にまつわるエピソードや今年の予定を答えてくれています。

夏は好き?

グラフ

最も多いのが「まあ好き」と回答した人。半数以上の56%が占めています。次いで「あまり好きでない」25%。「好き」と回答した人は72%、「好きでない・嫌い」と回答した人は28%。夏が好きな人のほうが圧倒的に多い結果になりました。

昨年の夏はどんなことをした(行った)?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが、お盆に行く人が多い「墓参り」64%。次いで日本の夏を彩る「花火・花火大会」63%、3位が「夏祭り」48%でした。フリー回答では「お盆に双子を出産した」「大学生だった息子を迎えに札幌に行った」という意見がありました。

今年の夏はどんなことをする(行く)予定?(複数回答可)

グラフ

1位が「墓参り」66%、2位が「花火・花火大会」57%、3位が「夏祭り」45%。上の設問の結果と順位はほとんど変わりません。「ビアガーデン」と回答した人が21%。昨年は行かなかったが、今年は行く予定の人が増えています。フリー回答では、今年は北陸新幹線が開業したことから、「新幹線に乗って旅行に行く」という意見が多くありました。

昨年と今年(予定)の比較(グラフ化)

グラフ

夏のレジャーに使うお金はいくらくらい?(ひと夏を通じて家族の合計金額)

グラフ

最も多いのが「1万円~3万円未満」30%、次いで「3万円~5万円未満」26%。3位は「10万円以上」13%。旅行や帰省などで遠出をする人と、近場の行事参加やお出かけする人とでは使う金額に差があると思われます。

夏のレジャーの行先・内容などを決める際、誰の意見の影響力が大きい?

グラフ

「私」と回答した人が半数以上の53%を占める結果になりました。次いで「夫」25%。夫よりも妻(自分)の意見のほうが反映される家庭が多いことが分かりました。

夏の失敗・大変だったことは?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「日焼け」49%。半数近くの人が日焼けで失敗や大変な思いをした経験があるようです。次いで「虫刺され」38%。「子供の虫よけに毎年苦労する」という意見がありました。その他の回答として、「クラゲに刺された」「あせもなどの皮膚トラブル」「ビールの飲み過ぎでお金がかかる、太る」などの意見がありました。

あなたの夏の思い出・エピソードや今年の予定を教えて!(フリー)

今年の予定(22件)

思い出(14件)

失敗(6件)

その他(3件)


全ての結果を見るにはこちら
※お問い合わせフォームからご連絡ください