石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

いしかわ主婦白書

日焼けに関するアンケート

いしかわ主婦白書

日焼けに関するアンケートを実施しました。調査対象は、20代が5%、30代が30%、40代が46%、50代が16%、60代以上が4%。日焼け止めの購入価格や、どんな日焼け対策をしているかなどをお聞きしました。フリー回答では、日焼けをした思い出や、困ったことなど、エピソードを答えてくれています。

日焼けは気にする?

グラフ

「気にする(焼けたくない)」と回答した人が最も多く64%。次いで「やや気にする(あまり焼けたくない)」が31%。「気にしない(焼けてもいい)」という人はわずか5%で、ほとんどの人が日焼けすることに抵抗があるようです。

日焼け止めは塗ってる?

グラフ

最も多いのが「夏場や日に当たるときのみ塗っている」65%。次いで「年中塗っている」31%。「塗っていない」と答えた人はわずか4%。フリー回答では「日焼け止めはほぼ365日塗ります」という意見や、反対に「日焼け止めで肌が荒れるため塗っていません」との声もありました。

日焼け止めの購入価格は?

グラフ

最も多いのが「500円~1000円未満」31%、次いで「1000円~1500円未満」と「2000円以上」が同率で21%。高いものを買う人から安いものを買う人まで、全体的に購入金額が分散する結果になりました。

日焼け対策ってどんなことしてる?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「日焼け止め・UV効果のある化粧品」96人(95%)。次いで「帽子」63人(62%)、3位が「手袋・アームカバー」57人(56%)。「その他」として「マスク」という意見がありました。フリー回答では「運転中は顔面黒のマスクで顔を隠している」「できる限り日に当たらないように心がけている」との声もありました。

日焼けして困ることは?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「シミ・ソバカスになる」89人(88%)、続いて「シワ・たるみの原因になる」51人(50%)、「肌が荒れる」45人(45%)。「その他」として「肌が赤くなる」「目が痛くなる」「肌の老化が進む」「紫外線湿疹ができて痒くなる」「白内障の原因になる」「肌・髪が乾燥する」「いつもの化粧品が合わなくなる」などの意見がありました。

日焼けに関するエピソードを教えて!(フリー)

肌トラブル(19件)

日焼けした(17件)

日焼け対策(12件)

お困りごと(4件)


全ての結果を見るにはこちら
※お問い合わせフォームからご連絡ください