石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

いしかわ主婦白書

年を感じるときに関するアンケート

いしかわ主婦白書

年を感じるときに関するアンケートを実施しました。調査対象は、20代が0%、30代が24%、40代が44%、50代が20%、60代以上が12%。どんなときに年を感じるかや、年を感じさせないために気をつけていることなどについてをお聞きしました。フリー回答では、年をとったと感じた瞬間や、理想の年の重ね方などエピソードなどを答えてくれています。


普段、年を感じることってある?

グラフ

最も多いのが「よくある」56%、次いで「たまにある」43%。「あまりない」と回答した人はわずか1%、「ほとんどない」と答えた人はいませんでした。

年を取ったと感じることは?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「体力の衰え・疲れやすい」71人(71%)、次いで「体型の変化」68人(68%)、3位が「肌の老化・シミ・シワ」67人(67%)。「その他」として「お酒に弱くなった」「サーロインやカルビが食べられなくなった」「パソコンのキーを押しているのに反応しないときがある」「勤続年数が誰よりも長くなった」「ケガやアザの治りが遅くなった」「持病の増加」「大好きな夏が嫌い(苦手)になった」「朝、目は覚めるのに起きられなくなった」「日焼けで赤くなるようになった」との回答がありました。

体のパーツで年を取ったと感じるところは?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「顔」77人(77%)、次いで「お腹」59人(59%)、3位が「髪」54人(54%)。「その他」として「背中」「腰」「肌全般」「全体がたるんできた」などの回答がありました。フリー回答には「白髪が増えて困っている」「お腹が出てきた」「首周りや顔がこけた」などの声がありました。

年齢よりも若く見られたいと思う?

グラフ

「若く見られたい」68%、「年相応に見られたい」32%、若く見られたいと感じている人のほうが多い結果になりました。フリー回答には「若いママ友が多いので若く見られたい」との声がありました。

年を感じさせないために、気をつけていることってある?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「食べ物や飲み物に気を配る」59人(59%)、次いで「肌ケアやコスメに気を配る」48人(48%)、3位が「運動・ストレッチをする」43人(43%)。「その他」として「ストレスをためない」「鍼灸マッサージ」「体の歪みを矯正する」「前髪をつくる」「エステやサロンではなくクリニックにいく」「こぎれいにする」「くすんだ色を着ない」「なるべく歩く」「化粧を薄くする」「楽しく過ごす」「勉強する」「なるべくプラス思考でいる」「若々しい気持ちを持ち続ける努力をする」「よもぎ蒸しデトックス」などの回答がありました。

アンチエイジングにどれくらいお金をかけてる?(1か月あたり)

グラフ

最も多いのが「1000円未満」41%、次いで「1000円〜3000円未満」22%、3位が「5000円〜10000円未満」15%。フリー回答には「サプリメントを摂るようにしたので、サプリ代に月2000円くらいかかっていると思う」との声がありました。

自分自身、理想の年の重ね方をしてる?

グラフ

最も多いのが「まあしている」60%、次いで「あまりしていない」24%。理想の年の重ね方をしている人は合わせると69%。理想の年の重ね方をしている人のほうが多い結果になりました。フリー回答には、「年齢とともに経験も重ねられたので良いこともたくさんある」との声がありました。

年を感じるときにまつわるエピソードを教えて!(フリー)

年を取ったと感じたこと(38件)

心がけていること・気をつけていること(18件)

若く見られたいこと(3件)

理想の年の重ね方(2件)




全ての結果を見るにはこちら
※お問い合わせフォームからご連絡ください