石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

ウーマンスタイル社長ブログ 女ゴコロに火をつけて!

ウーマンスタイル交流会2018~10周年記念Ver

こんにちは。ウーマンスタイルの成田です。

今年もやっちゃいました!年に一度の会員さん感謝祭★
今年はウーマンスタイル10周年ということで、いつもと違いぶどうの木さんの素敵な会場で開催しました。11月11日という晩秋、名残惜しくぶどうが天井からぶら下がって、季節の深みを演出してくれていました。

さっそく1部スタートです。
1部は10周年ということもあり、「ウーマンスタイルのこれまでとこれから」について会員さんととのもに歩んだ10年を振り返りました。

沢山の会員さんが、様々なイベントやプロジェクトに参加してくれたおかげでやってこれたことばかり。

そして今後に関しては、2019年から始める新規事業「おたすけママン」についても
その経緯や思いを伝えることができました。

おたすけママンは、忙しい女性を助ける家事代行サービスです。
いま、来年のサービススタートに向けて急ピッチでいろいろと進めています。
中でもママン(ハウスキーパー)として登録してくださった3名の方をご紹介させていただきました。

これからの10年は、また新たなスタートとして本当にやりたい事を進めていきます。

家事シェアの話題にちなんで、後半は整理収納アドバイザー1級としてご活躍の金野美穂さんをお招きして「家事の時短に繋がる整理収納術」についてセミナーをしていただきました!

家の中ももちろんですが、仕事もプライベートも人間関係もいろんな事を整理収納したい!!!と心から思いました~。シンプルで身軽でいたいものです。思考もすっきりしそう!

さあ、第2部に行く前にお待ちかねのケーキタイム♪

美味しそう~~~。私たちスタッフは忙しすぎて食べることができず・・。残念。

各テーブル会員さん毎に大いに盛り上がってます!
この交流が楽しみと言って、毎年参加してくれる方も多数いるんです。

 

さあ、一息いれたところで第2部スタート!
第2部は企業様と会員さんとの交流を深めます。
トップバッターは、天狗舞で有名な車多酒造様。
酒粕から抽出したエキス配合の美容保湿クリームをご紹介していただきました!

 

シンプルで素敵なパッケージですね。伸びも良く、期待しちゃいますね!

皆さんもテーブルに置かれたテスターを手にしながら真剣にお話を聞いています。

皆さんには1週間試していただき、感想を寄せていただきます!

 

続いては、プランドル飯田さん。

ニットや刺繍製品を作っているメーカーです。プランドル飯田さんのFFマフラーコットン100%を私たち社員も全員身に着けさせていただきました。

ちくちくせず、しかもスヌードからベスト、授乳目隠しなど多様な使い方ができることが女性たちに大好評!「欲しい!!!」の声続出です。

また、事前にプランドル飯田さんのぽっぷん★るーるーというひざサポーターをモニターしていただいた3名にも感想を伺いました。

こちらも冷えやむくみに悩む女性たちに大好評。
これからの季節、足が冷たくて眠れないという方にぜひおすすめです。レッグウォーマーとしても活躍しますよ★

会場のみんながあまりにも商品に関心が高まって、「どこで買えるの?」「売って~」の声に社長も感激されていましたヨ。

最後は大和ハウス工業さんです。
家事シェアハウスのご紹介とともに、家事を家族でシェアするアイデアをご紹介いただきました!

今日のテーマにピッタリな話題。

みんなも関心高いテーマです♪

3社の企業さま、本当にご参加ありがとうございました!

アンケートはしっかりとお返しします!

さあ、終盤はプレゼントが当たる!クイズ大会。

テーブル対抗で大いに盛り上がってます!

プレゼントをゲットした皆さん、おめでとうございました。

しか~し、外れた皆さんのために、敗者復活戦!!個人戦でじゃんけん大会です。

これこの日一番の盛り上がり!

最後は、全員で写真撮影~~。なんですが、なんと撮ってくれた写真が全部ブレブレ・・・。ちーん。

とりあえず一番まともなヤツをアップしておきます。。
社員からお花も頂き、ちょっとしたフラッシュモブも感激でしたが、このブレブレ写真もまあいい思い出としましょう。

 

あらためて感じたことは、一人では何もできないということ。
沢山の人が関わってくれたおかげで、支えられてきました。
またクライアントの企業さんも頼りない新参モノにお仕事を発注してくださって今から考えると本当に勇気がいることだと思います。
これまで関わってくださったすべての方に、社員に感謝をする一日になりました。
ありがとうございます。

来年もどうぞお楽しみに。