石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

いしかわ主婦白書

化粧品・洋服の買い物に関するアンケート

いしかわ主婦白書

普段お使いの化粧品や、普段着ている洋服の買い物に関するアンケートを実施しました。調査対象は、20代が9%、30代が57%、40代が29%、50代が5%。年間の購入金額や洋服選びのポイントなどをお聞きしています。フリー回答では夫のファッションへの不満を赤裸々に答えてくださっています。

化粧は毎日しますか?

グラフ

身だしなみとしてお化粧をする方が86%と大多数。

化粧にかかる時間は?

グラフ

30~40代の子育てや仕事に忙しい女性たちは、メイク時間も時短。15分以内に完了する方が約8割です。5分で完了する方も約3割。ささっと済ませることができるアイテムや化粧法は知りたいニーズ大!

すっぴんでいられる範囲はどこまでOK?(複数回答可)

グラフ

子どもの送り迎え、学校行事、ランチなど女性の目を意識する場ではすっぴんはツライ。女性同士は常に相手の視線を意識しながら牽制しあっているのかも。

年間、化粧品にどのくらいの金額を使いますか?(スキンケア、メイクアップ含めて)

グラフ

最多回答5万円以下が32%。月々4000円程度の出費と考えられます。それ以下の方が大多数で子ども費や住宅費などの出費が多い若いママ世代は、自分の化粧品代にも節約志向が強いようです。

洋服を買うのはどんなお店ですか?(複数回答可)

グラフ

夫婦ともにユニクロなどのカジュアルショップ利用率が高いです。ただし、百貨店、ファッションビル、通販は男性の約2倍程度女性の利用率が高いことが分かります。

洋服代は年間いくらくらい出費しますか?

グラフ

夫婦ともに、5万円以下の回答が約7割を占めています。それ以上高額の出費に関しては夫よりも妻のほうが割合が高くなっています。

自分の洋服選びで大事なポイントは?(複数回答可)

グラフ

似合うかどうかが一番の決め手のようです。年齢と共に今まで着ていた服が似合わなくなったという声が聞かれ、自分にあう服探しはミセスにとって悩みどころのようです。

自分の洋服選びで参考にしているのは?(複数回答可)

グラフ

夫の服は誰が選びますか?(複数回答可)

グラフ

夫の服選びは夫自身でする方が約8割。一緒に買い物に行くという意見も多数ありました。

洋服を買ったときの失敗談や試着室でのエピソードなどを教えてください。(抜粋)

イメージと違う

  • ファッションビルで、気が若くなっているときは、あまり派手だと思わなくても、いざ家で着てみると、気後れする洋服のことがある。
  • 歳を重ねるごとに、試着しても自分のイメージと違う!と感じることが多くなってきた。頭の中の自分のイメージはちょっと若いころのままだが、鏡の中の自分はとても正直で、ありのままなので、ギャップが大きくなりつつある。
  • 若い頃は試着せずに顔に当てていただけで着た感じが分かったが、最近はちゃんと試着しないと似合うかどうか分からなくなった。シルエットがきちんと出なくなってきた。
  • 洋服店の鏡はスマートに見える鏡が採用されている事が多いので、錯覚してしまい、「こんなだった?」となることがあるので注意して買う。

同じものを買ってしまった

  • ついつい似たようなデザインや色のものが増えてしまう。一緒いる旦那や子供に「そんなの持ってなかった?」と聞かれること多い。
  • ついボーダー柄の服ばかり選んでしまうので、クローゼットの中がしましまばかりに…。

購入しても着ない

  • 純白のイメージで白のキャミを購入したらブラが透け、セクシー系になり一度も着ずにしまってある。
  • 妥協して選んだ服は9割方タンスの肥やし。

サイズが合わない

  • サイズが合わなかったけれど、どうしてもデザインが気に入って着たくてたまらなかったので「買ってから痩せよう」と思って買ってしまった。しかし、数年持っても痩せなかったので、ついに一度も着ないまま先日、ようやく処分した。無駄な買い物だった。
  • サイズ選びで迷った時は大きい方から試着している。小さい方からきて入らなかったらショックも大きいし、店員さんに入らないというのが嫌なので。
  • スキニータイプのパンツを試着すると、必ず太ももの裏側にシワができていたが気にせず購入してはいていた。しかし、あるときそれが自分の肉のたるみだと判明した!!!
  • ついにLサイズのパンツがぴったりになったとき年齢を感じた。
  • パンツのサイズ選びが難しく、ウエストにサイズをあわせるとせっかくのスキニーパンツがぶかぶかになってしまう。
  • 試着が嫌いなので、よく失敗する。細身の店員の方から勧められる洋服は絶対に失敗する。
  • 着られると思って試着したもののサイズが合わず小さく…。ずっと店員さんが試着室の外で待っているが、慌てて自分の服を着直し、「似合わなくて…。」と嘘を言うのがすごく嫌な瞬間。

試着に関して

  • うちは3人男の子なので試着をするのは大変。パパに見てもらっている隙にするが、急にカーテンをバッと!!開けられ、外で待っていた店員さんが「あ!!!」と言ったときはもう時すでに遅し。パパはたいてい笑っている。
  • カーテンの試着室は子供と一緒に入ると、簡単に開けられてしまうので困ってしまいます。
  • かわいいと思って選んでも、試着すると似合わなくて試着室から出られない。がんばって出ても店員さんに「似合っていますよ。」と言われたときの屈辱。
  • 子供が小さいとき、カートに乗せて試着室の前で待たせておこうと思ったら、カーテンが閉まると私の顔が見えなくなるので号泣。仕方なく試着室に入れたら、今度はカーテンが面白くて「パカパカ」とやりだして、冷や汗モノだった(笑)。11号と9号を試着して、9号がちょうどだったので9号を買ったつもりが、11号を間違えて買ってしまった。タグも切り、レシートも捨てた後だったので、泣く泣く大きいのを無理やり着ている。
  • 小さい子を連れて買い物に行くと試着できなかったり、試着できても着替え中にカーテンを開けようとされたり、カーテンの下から出たり入ったりするので安心して試着ができない。試着中に迷子になって放送がかかったこともある。
  • 小さい服を試着した際、「いかがでしょうか」の店員さんの声が申し訳ない。
  • 百貨店の試着は必ず店員がつくが、全然似合わない、サイズが合わないのを見られたり伝えたりするのが苦手なので、試着しないか、店員がまめに対応しない店を選んでいる。
  • 無理をして試着してタグが外れた。途中までしかズボンが入らず、店員さんから「いかがですか?」と声をかけられるととても焦る。

通販での購入で

  • ネットで購入して、イメージと違ったので返品しようと思ったが、返品不可で返品できなかったことがある。
  • ネットで買ったスカートのサイズが合わず、そのままリサイクルショップに売ったことがある。
  • ネット通販で外人モデルが着ている服がとてもかわいく、気に入って購入。自宅に届いたらイメージが違いすぎる。
  • 通販を利用した際、生地が画像と違い過ぎていて愕然としたことがある。返品するにも送料はこちら持ちなので、諦めたこともある。

失敗はない

  • かなり吟味して買うので失敗はあまりない。

その他

  • 手持ちの洋服とのコーディネートをイメージして単品買いしたが、実際合わせて見たら色合わせに違和感があって、変な感じになってしまった。
  • ユニクロばかりを買うので、全身ユニクロの時がある。
  • 買って、袖を通した後にシャツに穴が開いているのを発見した、ということが2回ある。ちゃんと確認してから買わなきゃ…。
  • 体が小さいので、子供服の方がぴったり。お店の方に声をかけられ、「お子様のですか?」と言われ、慌てて「子供のですが、試着させていただいてよいですか?」と言ってしまった。

夫のセンスはずばり!どう?

グラフ

センスが良いと回答した方が約2割に対して、センスが悪いと回答した方が約3割と悪いほうが上回りました。下記のフリー回答からもセンスに関するキツイご意見が多数あり、また同じような回答が複数あることから「夫のセンスや洋服」に関する妻の悩みは共通しているようです。

夫のファッションについて言いたいことをご記入ください。(抜粋)

色使いに関して

  • もっと似合う色を買って欲しい。あと洗濯しやすいものを買ってほしい。
  • 原色を着るのはやめて!
  • 最近、ピンクを着るようになってビックリ!

同じ服・ワンパターン

  • 気付くといつも同じ服を着ていることが多い。聞くと、タンスの手前から出して着ているらしい。服が他にもあるのだから、順番に着てほしい。
  • 同じようなシャツがクローゼットに20着以上。家にいても会社にも全く同じ印象。似合うスタイルが確立していると言えばいいのか…。
  • 色々服を買ってきても、いつも休みの日に着るのはジャージにTシャツ、パーカーばかり。だんだん夫の服装に興味がなくなってきた。
  • 一生トレーナーとぶかぶかパンツで過ごすつもりなのかと不思議に思う。しかたがないので息子のジャージを履いている。あまり一緒に外へ出かけたくない。

金銭面

  • めったに服を買わない人だけど、一度買うと、ものすごく高いものを買う…。
  • 高いものを躊躇なく買うのはやめて欲しい
  • 仕事のスーツはいいものというのは分かるけれど、高すぎる!

洋服に興味がない・無頓着

  • ファッション以前に身だしなみに気を使って欲しい。
  • ほぼゴルフウェアが私服。休みはほぼゴルフへ行っているので。家族と食事に行くときも、ゴルフへ行くときと同じような感じ。ファッションには興味なさそうです。
  • 無頓着のくせに、私の提案は素直に受け入れない!毎週同じ服。

サイズがない

  • まず服が似合う体型ではないので、色々あきらめている(というとお前のお腹はどうだと責められるけれど)。センスの良い旦那と同世代の人を見ると、素敵だな、と思う。カーディガンが似合う人とか。そこまでではなくても、一緒に歩いて、嫌な私服は着て欲しくない。先日、ダンナが自分で出して着ていたスーツの形がダサいすぎて(もう何十年前に流行ったブランドもの、高価だったのは分かるけれど…)、その姿でママ友の前に現れた時は、ひいてしまった。もっと今風のスリムなのがあっただろうに、本人はかっこ悪いと思っていないところ(ギャルソンだよ、かっこいいだろう!くらい)が悲しかった。

センスがない

  • 36歳、背も高く手足も長いのに、最近ではどこへ行くのもジャージ。息子の表彰式(東京)でさえジャージで行こうとして私と言い合いになった。もう誰かパパを止めてほしい!ジャージが増えていく!でも運動は全くしない!何でよー!
  • センスが悪いから、一緒に買いに行っても「いらない」と言うくせに、いざとなったら「オレの服は買ってもらえない」と言うのはやめてほしい。しかも買ってきても気に入らない服だと、新品でも仕事用の作業服にしてしまうのがムカツク。出かけるとき、どれを着たらいいか、どれを合わせたらいいか、いちいち決めてあげないと出かけられないのが面倒。こっちは3人の子供のお世話あるからそれぐらい自分でやればいいのにと思ってしまう。
  • 結婚前から着ている服に誇りを持っている。あまり私の意見ばかり言うと、私も言われそうなので言わないように心掛けている。でも、色の組み合わせが悪いので気になるときには言っている。誕生日やクリスマスには洋服をプレゼントして、来てもらいたい服をプレゼントしている。
  • 結婚当初はかなりイケていると思っていたが、いつの間にか太って何を着ても似合わなくなった。さらにジャージで十分だといい、どこに行くのもジャージ。相撲取りのようなファッションになってしまって情けない。かっこいいパパを見るとうらやましい。

不満はない・センスがいい

  • まあ、お金もかからないし、みすぼらしくない程度でいてくれればいいと思う。ファッションにお金がかかる男性は嫌。
  • 衝動買いをしないし、品質をよく検討してから買うので、自分よりも買い物上手だと思う。
  • 自分よりセンスがいいので、私の洋服選びにも一緒についてきてくれるのはうれしい。試着室前にもいてくれるので本当にありがたい。
  • 10代の出会ったばかりの頃は上下柄柄でも平気な人だった。ベイズリー柄のシャツにチェックのパンツで、どんなセンスやねん!?と思ったけれど、だいぶまともに落ち着いてくれて良かった。

その他

  • インドカジュアルみたいな、火野正平さんのような服装が好きで、テレビの火野さんを見て「いいなあ。」と言っているが、あの服装では仕事着にならない。
  • 主人の服はほとんど私が選んでいるので、もっとセンス良くしてあげたいが、力量不足で申し訳ない。


全ての結果を見るにはこちら
※お問い合わせフォームからご連絡ください