石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

いしかわ主婦白書

スマートフォンに関するアンケート

いしかわ主婦白書

スマートフォンに関するアンケートを実施しました。調査対象は、20代が8%、30代が38%、40代が35%、50代が18%、60代以上が1%。スマートフォンをどんなことに使うかや1日の利用時間などをお聞きしました。フリー回答では、スマートフォンを使って、生活が変わったことを答えてくれています

スマートフォンを持っていますか?

グラフ

グラフ

「持っている」と回答した人は69%。2012年から比べ、29%増加しました。現在、「持っている人」と「持っていない人」の割合は7:3になります。持っていない人の84%は今後1年以上スマホに買い替える予定がないと回答しています。

自宅でインターネットをする際、何を使っていますか?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「パソコン」83%。次いで「スマートフォン」67%。スマートフォン所有率が増加していますが、持っていない人もいるためパソコンが一番多い結果になりました。「タブレット端末」を使用している人は37%と4割近くおり、「ガラケー」は約1割。「インターネットをしない」と回答した人はおらず、全員が何らかの機器を使用してインターネットを利用しています。

自宅でインターネットをする際、最も利用するのは?(1番多いもの)

グラフ

最も多いのが「スマートフォン」44%。「パソコン」を使う人より3%多い結果になりました。スマートフォン所有率は69%であるため、スマートフォンを持っている人の約7割が自宅ではパソコンよりもスマートフォンを使っている結果になりました。

スマートフォンはどんなことに使う?(複数回答可)(持っている人対象)

グラフ

最も多いのが「メール」87%、次いで「写真・動画撮影」86%、3位は「LINE」84%。「通話」は83%と4位。通話よりもメールやLINEで連絡を取っている人のほうが多い結果になりました。フリー回答では「スマートフォンで写真を撮るため、デジカメを持ち歩かなくなった」という意見もありました。最も利用頻度が低いのが「電子マネー」11%でした。

スマートフォンの1日の使用時間は?(持っている人対象)

グラフ

最も多いのが「1時間~2時間未満」37%、次いで「2時間以上」28%。合わせると65%になり、6割以上の人が1日1時間以上スマートフォンを利用していることになります。

スマートフォンを利用するにあたって心配、気がかりなことは?(複数回答可)

グラフ

グラフ

最も多いのが「料金が高くなるかどうか」47%。2012年より12%減少しました。実際にスマートフォンに買い替えて月額使用料が高くなった人や、ガラケー使用者の中にも料金がネックで買い替えを躊躇している人も多くいます。次いで「ウイルス感染などセキュリティ」41%。スマートフォンでクレジットカードを利用してインターネット通販などをしている人も多くおり、大切な情報やパスワードの管理面で、セキュリティに関して不安を持っている人が多くいます。「現在のデータの保存、バックアップ」と「1日中スマホを見ているようになるのではないか」は2015年のアンケートで追加された設問です。

スマートフォンを購入する際、誰の意見に影響を受けますか?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「夫」46%、次いで「自分自身」44%。自分自身よりも夫の意見に左右される人のほうが多い結果になりました。夫のほうが先にガラケーからスマートフォンに買い替えた人もおり、妻よりも夫のほうがスマートフォン機能に詳しいなどの理由で、夫の意見を参考にして購入しています。

スマートフォンを使って、生活が変わったことはありますか?(フリー)

検索・情報収集(16件)

SNS(7件)

パソコンの使用頻度が減少(5件)

写真撮影・管理・編集(5件)

LINE(3件)

レシピ検索(3件)

お金の管理(2件)

ブログ(2件)

その他(15件)


全ての結果を見るにはこちら
※お問い合わせフォームからご連絡ください