石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

いしかわ主婦白書

家宝に関するアンケート

いしかわ主婦白書

家宝に関するアンケートを実施しました。調査対象は、20代が2%、30代が35%、40代が42%、50代が12%、60代以上が9%。先祖から引き継いだ家宝を持っているかや、査定して売りたいものなどをお聞きしました。フリー回答では、自身の宝物や子どもに引き継ぎたい家宝など、エピソードを答えてくれています。


あなたの家や実家に、先祖や親から引き継いだ家宝ってある?

グラフ

「ある」人が24%、「ない」人が76%。家宝が家にない人のほうが多い結果になりました。

お宝鑑定や査定してもらいたいものってある?

グラフ

「ある」人が25%、「ない」人が75%。お宝の鑑定や査定してもらいたいものとして、フリー回答には「掛け軸」「絵」「ブランドバッグ」などがあげられていました。

ある方は、鑑定や査定してもらったら売りたい?

グラフ

最も多いのは「高額・低額どちらでもとっておく」47%、次いで「高額の場合は売りたいが低額ならとっておく」25%。家宝や宝物は、査定金額に興味はあるものの、これからも大切にしていきたいと思っている人が多いようです。

あなたにとっての宝物って?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「家族」49人(53%)。次いで「思い出品」35人(38%)、3位がアクセサリー・宝石」29人(32%)。「その他」として「家」「田んぼ」「絵画」「掛け軸」「祖先が残したコレクション」などの回答がありました。

自分の子どもに引き継ぎたい宝物ってある?

グラフ

「ある」人が39%、「ない」人が45%。子どもに引き継ぎたい宝物がない人のほうがやや多い結果になりました。フリー回答には、「集めた紙物や文具、バッグなどを娘に譲りたい」「思い出のある抹茶碗を娘に譲りたい」「大切にしている本を子どもに引き継ぎたい」「持ち家を譲りたい」などの声がありました。





家宝や宝物に関するエピソードを教えて!(フリー)

宝物(16件)

子どもに引き継ぎたい(7件)

家宝(4件)

鑑定してほしい・売りたいもの(4件)

その他(3件)




全ての結果を見るにはこちら
※お問い合わせフォームからご連絡ください