石川県での女性マーケティング・ホームページ制作・プロモーションならウーマンスタイル

女性視点マーケティング
覆面店舗調査、グループインタビュー、商品開発、女性向けウェブサイト制作なら
お気軽にご相談ください!

TEL:076-227-8062

お問い合わせはこちら

いしかわ主婦白書

我が家の丼に関するアンケート

いしかわ主婦白書

我が家の丼に関するアンケートを実施しました。調査対象は、20代が6%、30代が34%、40代が45%、50代が10%、60代以上が4%。丼物を作る頻度やどんなときに作るかなどをお聞きしました。フリー回答では、調理のポイントや失敗談、家族の反応などエピソードを答えてくれています。

お家でどんな丼物を作る?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「親子丼」61%、2位が「牛丼」40%、3位が「豚丼」32%。使う材料が多くなく、調理の手間がかからない丼が上位にきています。フリー回答では様々な我が家の定番丼を答えてくれています。

丼物を作る頻度は?

グラフ

最も多いのが「月に1~2回」46%と半数近くの人が属しています。次いで「年に数回」30%。全体の60%以上は月に1回以上丼を作っていますが、反対に年に数回やほとんど作らない人も多くいました。

いつ作る?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「夕食」76%。フリー回答には「夫の帰りが遅い日に作る」「週末は手抜きの夕飯で丼を作る」という意見がありました。次いで「昼食(土日)」31%。「朝食」や「夜食」に作る人は少なく3%でした。

丼物を作るメリットは?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「調理が楽」76%、次いで「後片付けが楽」51%。フリー回答では「美味しくて食べやすくて後片付けが楽」という意見がありました。その他の具体的な理由として、「いろんな具材を入れやすい」「別々の時間に食べやすい」などの回答がありました。

どんなときに作る?(複数回答可)

グラフ

最も多いのが「時間がない・調理が面倒なとき」54%。丼物は調理工程が少なく、短時間で作れるため、そのような場面で作る主婦が多くいます。次いで「材料があるとき」47%。買い物に行かない・行けないときは、冷蔵庫にある材料でその日の食事を作ることもあるため、多くの人が選択しています。忙しい主婦にとって、丼メニューは美味しく短時間で作れるお助けメニューです。

我が家の丼、調理のポイントや失敗談、家族の反応などエピソードがあれば教えて!(フリー)

我が家の定番(27件)

家族の評判(8件)

時間短縮になる(3件)

あまり作らない(2件)

失敗(2件)


全ての結果を見るにはこちら
※お問い合わせフォームからご連絡ください